Reuters logo
Tビル売却額が過去最大、規制強化前にMMFの国債需要拡大
2016年10月11日 / 20:46 / 1年前

Tビル売却額が過去最大、規制強化前にMMFの国債需要拡大

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米財務省は11日、総額1380億ドルの財務省短期証券(Tビル)を売却し、1日の売却額としては過去最大を記録した。米証券取引委員会(SEC)の新規制が14日から導入されるのを前に、マネー・マーケット・ファンド(MMF)による国債需要が高まった。

内訳は1カ月物が400億ドル、3カ月物が420億ドル、6カ月物が360億ドル、1年物が200億ドル。

機関投資家向けプライムMMFの多くは政府証券のみに投資するMMFへの転換を進めている。SECの規制はMMFの純資産額(NAV)や手数料に関するものだが、政府証券のみに投資するMMFは規制の対象外となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below