Reuters logo
米モーターショー、今年はSUV・トラック主役 EVには慎重
2016年11月18日 / 06:16 / 10ヶ月前

米モーターショー、今年はSUV・トラック主役 EVには慎重

11月18日、今年のロサンゼルス・モーターショーでは、電気自動車(EV)の展示が近年ほど目立たず、より利益の出るスポーツ多目的車(SUV)やトラックが主役となっている。写真は会場で展示されていたシボレーの電気自動車「ボルト」。16日撮影(2016年 ロイター/Mike Blake)

[ロサンゼルス 17日 ロイター] - 今年のロサンゼルス・モーターショーでは、電気自動車(EV)の展示が近年ほど目立たず、より利益の出るスポーツ多目的車(SUV)やトラックが主役となっている。ガソリン安による消費者の支出パターンへの影響を映し出す格好となった。

シボレーのブースでは、ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)が未来の電気自動車と位置付ける完全電気自動車の展示に行き着くまでに多くのトラックやSUVの展示を通り抜けなければならない。

シボレーのマーケティング部長はロイターに対し、「ボルト」のような電気自動車ブランドは同社の事業やイメージにとって重要だが、台数という点では周辺的な位置付けだと述べた。

連邦政府の燃費基準に加え、カリフォルニア州では一段と厳しい基準を満たさねばならない自動車メーカーにとって、電気自動車は現時点では利益を圧迫する存在となっている。

一方で、市場の需要はトラックやSUVにシフトしている。

全米自動車ディーラー協会(NADA)は2017年に予想される米自動車販売台数1710万台のうち、小型トラックの比率は6割と、2013年時点の5割から拡大するとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below