Reuters logo
米下院運輸委員長、航空管制民営化など改革案を公表
2017年6月22日 / 04:52 / 3ヶ月前

米下院運輸委員長、航空管制民営化など改革案を公表

[ワシントン 21日 ロイター] - 米下院運輸経済基盤委員会のビル・シュスター委員長(共和党)は21日、航空管制システムの民営化などを含む一連の航空規制改革案を明らかにした。27日に同委員会で法案を審議し、7月半ばに下院本会議で採決する。

シュスター委員長は記者団に対し「(法案は)税金の支出を減らすものだ」と述べ、「現状維持は許されない」と強調した。

航空管制システムを巡ってはトランプ大統領が今月、システムの近代化とコスト押し下げに向けた改革案を発表、航空管制を連邦航空局(FAA)から非営利会社に移管することを提案した。

シュスター氏が明らかにした法案は、航空管制システム民営化のほか、既に搭乗した乗客を航空機から降ろすことを禁止する内容なども盛り込んでいる。米国では4月に、ユナイテッド航空機から乗客が強制的に降ろされる騒ぎが起きた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below