Reuters logo
米銀ストレステスト、投資家は株主還元策拡大を期待
2017年6月19日 / 08:40 / 3ヶ月前

米銀ストレステスト、投資家は株主還元策拡大を期待

 6月19日、米連邦準備理事会(FRB)は今月、米国で事業を展開している大手銀行持ち株会社に対する年次ストレステスト(健全性審査)の結果を公表する。写真はワシントンのFRBビルで昨年10月撮影(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

[19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は今月、米国で事業を展開している大手銀行持ち株会社に対する年次ストレステスト(健全性審査)の結果を公表する。22日にはストレステスト(DFAST)の結果、28日には審査の第2部に当たる包括的資本分析(CCAR)の結果が公表される。

米銀への投資家らは、FRBが資本計画で大手銀に対し、1500億ドルと推定される余剰資本を自社株買いや配当、利益拡大に向けた投資に開放することを期待している。

ストレステストは、金融システムの安定を脅かす深刻な経済情勢に直面した際に銀行が克服できるかどうかを確認する検査で、金融危機を受けて導入された。

トランプ大統領就任後では初めての結果公表となる。

大統領はまだFRBの人事に手を付けていないが、共和党はFRBが手続きを簡素化し、規制を緩和することを望んでいる。

ウォール街のアナリストらは、FRBの姿勢が軟化し始めたかどうかを探る手掛かりとして、FRBが用いる文言に注目している。

ストレステストに明確な変更が加えられるとは予想されていないものの、株主還元の拡大が容認されるとの見方が強い。

アナリストらの推定によると、FRBは銀行に対し、年間利益にほぼ相当する資本の還元を許容する可能性がある。

野村ホールディングス傘下のインスティネットのアナリスト、スティーブン・チュバク氏は、株主還元の拡大が容認されれば、資本要件緩和の合図として意義深いと指摘。多くの銀行株の価値評価において重要な要素になると述べた。

モルガン・スタンレーのアナリスト、ベッツィー・グラセク氏は、ストレステストの対象行が必要額を約1500億ドル上回る資本を保有していると試算。典型的な大手銀は、自社株買いの27%拡大、配当の8%引き上げを容認されると予想した。

同氏は、還元額の年間利益に占める割合が95%となり、昨年の84%から上昇すると見込んでいる。

FRBは金融システムへの信頼を高める目的で、2009年に最初のストレステストを実施した。

米議会は翌年に金融規制改革法の一環としてストレステストを成文化。FRBは、銀行が不足の事態の克服に十分な資本を維持するだけでなく、経営破綻も回避できるよう指導する上で重要なツールとみなしてきた。

しかしストレステストの対象行はテストが過度に複雑化し、不可解かつ多大な時間を要するプロセスに変貌してしまったと批判。FRBがテストで用いるモデルの詳細や判定要因の一段の明確化を求めている。

これに対してFRBも透明性を高めるため、テストにある程度の変更を加えているが、当局者らは、多くを公表し過ぎると、合格を優先する事業運営を助長しかねないと警戒している。

イエレン議長は先週末16日付の書簡で、「モデルに関するすべての詳細を公開することで、銀行が直面しているリスクを変えずにテスト結果を変えるような商慣行に向かってしまうことを懸念している」と述べた。

FRBはここしばらく、テストの簡素化を迫る圧力にさらされており、トランプ政権下でそうした変更が実現すると広く予想されている。

米財務省が先週発表した金融規制改革法(ドッド・フランク法)の見直し案にもストレステストの負担軽減が含まれている。

トランプ大統領はまた、今後2年間に最大5人のFRBメンバーを指名すると予想されている。

ただ、銀行業界は規制緩和や株主還元の拡大を楽観視しているものの、規制の専門家らは、FRBが銀行のバランスシートを一気に開放するとはみていない。

トップが交代し、規制に関する任務が変わったとしても、FRBのような大きな組織が変わるには時間がかかるとの見方が一般的だ。

キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズの政策担当アナリスト、ブライアン・ガードナー氏は「時間をかけて変わっていくだろう。著しくかどうかは判断し難い」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below