Reuters logo
米上院共和党、「核オプション」行使 7日に最高裁人事承認へ
2017年4月6日 / 20:46 / 6ヶ月前

米上院共和党、「核オプション」行使 7日に最高裁人事承認へ

4月6日、米上院共和党はトランプ大統領から最高裁判事に任命されているニール・ゴーサッチ氏を単純過半数で承認できるよう規則を変更した。「核オプション」と呼ばれるこの規則変更により、ゴーサッチ氏は7日に正式承認される見通し。写真は同日、2017年 ロイター/Eric Thayer)

[ワシントン 6日 ロイター] - 米上院共和党は6日、トランプ大統領から最高裁判事に任命されているニール・ゴーサッチ氏を単純過半数で承認できるよう規則を変更した。「核オプション」と呼ばれるこの規則変更により、ゴーサッチ氏は7日に正式承認される見通し。

採決は7日午後7時(日本時間翌日午前8時)頃行われる予定。

共和党はこれに先立ち、民主党によるフィリバスター(議事妨害)を阻止するため審議打ち切りの採決を行ったが、必要な60票を確保できなかった。

そのためフィリバスターを禁止する規則変更に関する採決を行い、52対48で承認した。核オプションは長年の上院のしきたりに背くため、禁じ手とされる。

トランプ大統領はマコネル上院共和党院内総務に対し、核オプションを行使してゴーサッチ氏を承認するよう指示していた。医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の撤回やイスラム圏国からの入国制限を命じた大統領令差し止めなど、トランプ氏の政策は失点続きで、ゴーサッチ氏が承認されれば就任以来初の成果となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below