Reuters logo
ロシアのハッカー集団、米国家安全保障局から極秘情報盗む=報道
2017年10月6日 / 04:26 / 11日後

ロシアのハッカー集団、米国家安全保障局から極秘情報盗む=報道

 10月5日、ロシア政府の支援を受けたハッカー集団が、2015年に米国家安全保障局(NSA)から極秘情報を盗み出していたと、米紙が5日報じた。契約社員が情報を自宅のコンピューターに保存していたという。写真はメリーランド州のNSA本部。2010年1月撮影(2017年 ロイター/Larry Downing)

[ワシントン 5日 ロイター] - ロシア政府の支援を受けたハッカー集団が、2015年に米国家安全保障局(NSA)から極秘情報を盗み出していたと、米紙が5日報じた。契約社員が情報を自宅のコンピューターに保存していたという。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として報じたところでは、盗まれた情報には海外のコンピューターネットワークへの侵入やサイバー攻撃の防衛に関するものが含まれていたといい、史上最も重大な機密漏えいの1つとみられる。

ワシントン・ポスト紙はこの後、この契約社員は2015年に解雇されるまで、NSAの「テーラード・アクセス・オペレーションズ(TAO)」と呼ばれるエリートハッカー部門に勤務していたと報じた。

NSAはコメントを拒否した。ロイターはこれらの報道を独自に確認できていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below