Reuters logo
米債務危機、今年陥る公算小さく=フィッチ
2017年3月15日 / 15:45 / 6ヶ月前

米債務危機、今年陥る公算小さく=フィッチ

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 格付け会社のフィッチ・レーティングスは15日、米共和党が政権と議会を握っていることから、米国が今年、債務危機に陥る公算は小さいとの見方を示した。

米国ではこの日、2015年11月に成立した債務法定上限の適用停止措置が期限切れを迎える。

現時点で議会が上限引き上げ、または停止措置の更新に動く気配は見られないが、議会予算局(CBO)は先週、政府は秋頃まで資金手当てが可能との見解を示している。

米政府は債務上限が復活した場合、デフォルト(債務不履行)回避に向け債務返済を優先する見解を示しているが、仮に連邦職員や供給業者などへの支払いが遅れれば、米経済や将来の借り入れ条件に悪影響が及ぶ恐れがあるとフィッチは指摘。「このシナリオ下では、当社は米国の格付けを見直し、『トリプルA』格付けに整合しないと判断する可能性もある」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below