Reuters logo
第1四半期の米GDPが上方修正の公算、個人消費支出の拡大で
2015年6月11日 / 03:48 / 2年前

第1四半期の米GDPが上方修正の公算、個人消費支出の拡大で

[ワシントン 10日 ロイター] - 米商務省が10日発表した四半期サービス業調査(QSS)で、個人消費支出が政府予想を若干上回ったことが分かり、第1・四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が改定値の前期比年率マイナス0.7%からマイナス0.2%程度へと上方修正される可能性が出てきた。

同調査によると、ヘルスケアを含めた個人消費支出は、政府が5月29日にGDP改定値を発表した時点より増加ペースが伸びているもよう。

エコノミストの間では、6月24日に発表される確報値では、個人消費支出が最大で0.4%ポイント押し上げられ、2.2%になるとの見方が出ている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below