Reuters logo
米住宅所有率、第3四半期は約18年ぶり低水準 本格回復へ長い道のり
2013年11月5日 / 16:07 / 4年前

米住宅所有率、第3四半期は約18年ぶり低水準 本格回復へ長い道のり

[ワシントン 5日 ロイター] - 米商務省が5日発表した第3・四半期の個人の住宅所有率(季節調整済み)は65.1%と、1995年第4・四半期以来、約18年ぶりの水準に落ち込んだ。米住宅市場の本格回復への道のりはなお長いことを示唆した。

住宅市場ピーク時の2004年には69.4%に達していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below