Reuters logo
10月米住宅建設業者指数は6月以来の低水準、米財政問題めぐる政治的こう着など重し
2013年10月16日 / 15:32 / 4年前

10月米住宅建設業者指数は6月以来の低水準、米財政問題めぐる政治的こう着など重し

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 全米住宅建設業者協会(NAHB)が16日発表した10月のNAHB/ウエルズ・ファーゴ住宅建設業者指数は55と、前月の57(下方修正)から低下し、6月以来の低水準となった。米財政問題をめぐる与野党の攻防や労働コスト上昇が圧迫した。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は58だった。

50が建設業者の業況判断の分岐点となる。

米政府機関の一部閉鎖を受け、新規購入向けの住宅ローン申請件数が減少するなど、住宅購入への向かい風となっている。

また、米連邦準備理事会(FRB)による緩和縮小観測が高まった5月以降、30年物の住宅ローン金利が100ベーシスポイント(bp)以上上昇していることも背景にある。

NAHBのジャドソン会長は声明で、こうした先行き不透明感の高まりに加え、コストや労働力などをめぐる課題も継続し、指数への下押し要因になったと指摘した。

住宅販売指数は58と、前月の60から低下した。

向こう半年の一戸建て住宅販売見通し指数は62と、前月の64から低下。潜在的な住宅購入者の動きを示す指数も46から44に低下した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below