Reuters logo
米家計純資産、第3四半期は3年ぶり減少 住宅ローン増加などで
2014年12月11日 / 19:03 / 3年前

米家計純資産、第3四半期は3年ぶり減少 住宅ローン増加などで

[ワシントン 11日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が11日発表した第3・四半期の資金循循環統計によると、米国の家計純資産は1400億ドル減の81兆3500億ドルとなった。

株式保有資産の目減りや債務増大などが響き、2011年第3・四半期以来3年ぶりの減少となった。

家計純資産の目減りの一因は住宅ローンの増大。自動車ローンや学生ローンのほか、クレジットカード・ローンも増えており、少なくとも短期的には経済成長に対するプラス要因になるとの見方も出ている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below