Reuters logo
米Wファーゴの不正営業問題、クリントン氏「責任負わせる」
2016年10月3日 / 21:56 / 1年前

米Wファーゴの不正営業問題、クリントン氏「責任負わせる」

 10月3日、米民主党のヒラリー・クリントン大統領候補(写真)は、激戦州のオハイオで演説し、米銀大手ウェルズ・ファーゴ<WFC.N>が顧客に無断で口座開設などを行なっていた問題をめぐり、「悪質な企業行為」の責任を負わせると表明した(2016年 ロイター/Brian Snyder)

[トレド(米オハイオ州) 3日 ロイター] - 米民主党のヒラリー・クリントン大統領候補は3日、激戦州のオハイオで演説し、米銀大手ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)が顧客に無断で口座開設などを行なっていた問題をめぐり、「悪質な企業行為」の責任を負わせると表明した。

クリントン氏は、ウェルズ・ファーゴについて「米銀大手の一角が数千人の従業員に不正行為を強いるなど、あまりにひどい」と断じた。

その上で、消費者を欺き、従業員を悪用し、納税者をだまし取る企業は「責任を負わされるとの明確なメッセージを経済界首脳に送る」とした。

演説に先立ち、クリントン陣営は消費者による企業提訴を容易にする計画を公表した。現在は提訴に持ち込む前に仲裁を義務付ける規定があり、消費者団体などから集団訴訟や提訴そのものを困難しているとの指摘が上がっていた。

クリントン氏はこうした規定が消費者に打撃を与えていることがウェルズ・ファーゴの一件で明るみになったと指摘。「われわれはウェルズ・ファーゴのような企業が、こうした規定を利用し責任を免れられないようにする」と主張した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below