Reuters logo
米副大統領候補のTV討論会、視聴者数は約3700万人
2016年10月5日 / 19:06 / 1年前

米副大統領候補のTV討論会、視聴者数は約3700万人

 10月5日、調査会社ニールセンのデータによると、4日夜行われた米副大統領候補のテレビ討論会の視聴者数は約3700万人だった。先日の大統領候補討論会の半数以下にとどまった。写真右は共和党候補者のインディアナ州知事マイク・ペンス氏、左は民主党候補者のバージニア州選出上院議員ティム・ケイン氏(2016年 ロイター/Jonathan Ernst )

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 調査会社ニールセンのデータによると、4日夜行われた米副大統領候補のテレビ討論会の視聴者数は約3700万人だった。先日の大統領候補討論会の半数以下にとどまった。

9月26日に行われた第1回目の大統領候補討論会は、視聴者数が過去最多の8400万人を記録した。

副大統領候補の討論会は、視聴者数が大統領候補の討論会を下回るのが通例。例外は2008年で、この時の副大統領候補は民主党がバイデン氏、共和党がペイリン氏だった。

視聴者数にはオンラインやソーシャルメディア経由、バーやレストランなどでの視聴は含まれない。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below