Reuters logo
退役軍人めぐるトランプ氏発言で、陣営が擁護の声明
2016年10月4日 / 05:41 / 1年前

退役軍人めぐるトランプ氏発言で、陣営が擁護の声明

 10月3日、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の陣営は、同氏が戦場から帰還した兵士らの精神衛生改善が必要だとした発言を、擁護する声明を発表した。同発言がなされた退役軍人の会合(バージニア州ハーンドン)で撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の陣営は、同氏が戦場から帰還した兵士らの精神衛生改善が必要だとした発言を、擁護する声明を発表した。

トランプ氏は、バージニア州で行われた退役軍人の会合で、帰還兵らの多くは「強い」が、戦場で見たことを「処理できない」人々もいると発言。

これに対し、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症した帰還兵らは弱いと示唆する意図があり、侮辱的との批判が上がっている。

トランプ氏の軍事問題アドバイザーを務めるマイケル・フリン前国防情報局(DIA)局長は文書で、発言は「有権者と退役軍人をあざむくために」文脈を逸脱して抜粋されたと説明。会合で発言の原因となる質問をした海兵隊関係者は、否定的な反応に「胸が悪くなる」と述べ、トランプ氏の言葉が操作されていると非難した。

退役軍人省と民主党候補ヒラリー・クリントン氏陣営のコメントは、いずれも得られていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below