Reuters logo
利上げ2度目も「OK」、積極的な引き締め不要=米連銀総裁
2017年3月24日 / 15:50 / 6ヶ月前

利上げ2度目も「OK」、積極的な引き締め不要=米連銀総裁

[24日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は24日、連邦準備理事会(FRB)が今年2度目の利上げに踏み切ってもよいが、インフレ抑制のために積極的に金利を引き上げる必要はないとの立場をあらためて示した。

総裁は今年1度だけの利上げが適切と考えているが、「ここやそこらで1度利上げしても問題はない」とし、2度目の利上げに反対しない考えを示唆した。

FRB内ではトランプ大統領が掲げる規制緩和や減税が成長、インフレ押し上げにつながれば、利上げペースの加速を支持するとの声も上がっている。

だがブラード総裁は、財政政策が生産性の伸びを引き上げ、その結果として経済全般の成長が加速するかどうか、FRBには見極める時間があると述べた。その上で、歳入中立の税制改革と規制緩和などは、プラスの効果をもたらすだろうとした。

また先行きや心理を示すソフトデータは4%の成長率を示唆しているが、過去の実績を示すハードデータは2%の成長率を示唆しているとし、ソフトデータではなくハードデータを重視すべきとの考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below