Reuters logo
インフレ圧力和らぐ、動向を注視=米ダラス連銀総裁
2017年5月9日 / 21:54 / 5ヶ月前

インフレ圧力和らぐ、動向を注視=米ダラス連銀総裁

    [ダラス 9日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁
は9日、最近インフレ圧力が和らいできていると認識しており、金融政
策運営上、動向を注視していると述べた。講演後に記者団に語った。
    ただ、年内にあと2回の利上げが必要との自身の見解をめぐるリス
クは均衡しているとし、景気が想定以上に拡大すれば、金利上昇ペース
が上がる可能性があると指摘した。

    
 (ーからご覧ください。)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below