Reuters logo
米FRB、コミュニケーション戦略の向上必要=連銀総裁
2016年10月7日 / 19:36 / 1年前

米FRB、コミュニケーション戦略の向上必要=連銀総裁

[ニューヨーク 7日 ロイター] - メスター米クリーブランド地区連銀総裁は7日、米連邦準備理事会(FRB)が短期的な経済統計に世間の注目を集めすぎていることから、FRBのコミュニケーション戦略を向上させる必要があるとの考えを示した。

FRBが繰り返し示す「指標次第」との表現について、FRBの決定が実際は中期的な経済予測に基づくことを正確に表していないとした上で「われわれの政策コミュニケーションを一層向上させることで恩恵が得られる」と述べた。

さらにFOMC声明の第一段落を例に挙げ「経済状況の変化を焦点を合わせる傾向があり、短期的な見方を助長する可能性がある」とした。総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持つ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below