Reuters logo
過度の低金利は景気後退招きかねず=米クリーブランド連銀総裁
2016年9月28日 / 21:01 / 1年前

過度の低金利は景気後退招きかねず=米クリーブランド連銀総裁

[クリーブランド 28日 ロイター] - メスター米クリーブランド地区連銀総裁は28日、金利を過度に低い水準に抑え続ければ経済が過熱し、やがては景気後退(リセッション)を招きかねないとし、米連邦準備理事会(FRB)は金融緩和の解除に向けた次の一手を打つべきとの認識を示した。

総裁は講演で「インフレ面でさらに進展がみられ、労働市場の引き締まりが続いているにもかかわらず、われわれが依然後手にまわり(その後)急激な利上げを強いられれば、景気後退(リセッション)に陥る恐れがある」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below