Reuters logo
ロイター調査: 米プライマリーディーラー、年内利上げは2回との見方
2016年3月4日 / 23:43 / 2年前

ロイター調査: 米プライマリーディーラー、年内利上げは2回との見方

3月4日、ロイターのプライマリーディーラー調査から、米FRBが年内に実施する利上げが2回にとどまるとの観測が高まっていることがわかった。写真は2014年10月、ワシントンのFRBビル前出撮影(2016年 ロイター/Gary Cameron)

[4日 ロイター] - ロイター実施した米プライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)調査から、米連邦準備理事会(FRB)が年内に実施する利上げが2回にとどまるとの観測が高まっていることが明らかになった。

調査に応じたプライマリーディーラー17社中14社が年末までに少なくとも2回の利上げを予想した。17社が予想する年末時点でのフェデラルファンド(FF)金利は平均0.875%。

1月初旬時点では、年内3回の利上げが予想されていた。

CMEグループによると、短期金利先物市場では、FRBが67%の確率で年末までに1回利上げするとの見方が織り込まれている。

ただ、同日発表された2月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が24万2000人増と、市場予想の19万人増を大きく上回ったことを受け、6月の利上げ観測が高まった。プライマリーディーラー17社中14社が、FF金利が中間値で現在の0.375%から0.625%に上昇することを見込む。

また、FRBが年内にバランスシート縮小に着手することを見込む向きは少なく、平均でバランスシート縮小の開始は1年後との見方が示された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below