Reuters logo
米FRBバランスシート、一部高官が年内の縮小開始求める
2017年3月23日 / 21:59 / 7ヶ月前

米FRBバランスシート、一部高官が年内の縮小開始求める

 3月23日、米FRB高官から、金融危機後の資産買い入れで膨らんだバランスシートの縮小を年内に開始すべきとの声が上がっている。ワシントンのFRB本部で2012年撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

[サンフランシスコ 23日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)高官から、金融危機後の資産買い入れで膨らんだバランスシートの縮小を年内に開始すべきとの声が上がっている。

米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は23日、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)に対し、政策金利が1%を上回る水準に達するであろう今年終盤までに、バランスシートの縮小に着手することを望むとの立場を示した。

米クリーブランド地区連銀のメスター総裁も今週、年内にバランスシート縮小に向けた措置を講じることが望ましいと述べている。

メスター総裁は昨年の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、金融引き締めを主張し2度反対票を投じるなど、主流派と意見が分かれることが多い。だがウィリアムズ総裁はイエレンFRB議長に近いとされる。

ただ、こうした発言がFRBの今後政策の方向性を示唆しているかどうかは不明だ。

DRWホールディングスのアナリスト、ルー・ブライアン氏は「フェデラルファンド(FF)金利と同様、バランスシートの変更も指標次第だろう」と指摘。計画に言及することで、実際に縮小する際に市場を不安定にしないよう配慮している表れではないかと分析する。

イエレン議長もバランスシートの縮小を急がない姿勢を示しており、先週のFOMC後の会見でも、会合で「最終的な」バランスシートの縮小について協議したが、何も決定しなかったと述べている。

ニューヨーク連銀が米銀行を対象に実施した最新の調査によると、2018年半ばまでバランスシートに関する政策変更は見込まれてない。

一方、ゴールドマン・サックスのエコノミストは最近のノートで、FRBが12月にバランスシートの縮小計画を公表するとの見方を示している。

ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は23日、バランスシート縮小計画を先延ばしする理由はないとし、早期の公表が望ましいと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below