Reuters logo
利上げへの忍耐強い姿勢可能、世界情勢ぜい弱=パウエル米FRB理事
2016年9月29日 / 15:02 / 1年前

利上げへの忍耐強い姿勢可能、世界情勢ぜい弱=パウエル米FRB理事

[セントルイス 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル理事は、米経済は底堅いとしながらも、ぜい弱な海外情勢を踏まえると、FRBは利上げを決定する上で忍耐強い姿勢で臨むことが可能との認識を示した。

理事は「世界は成長が低迷し、デフレ圧力が存在する状況にある」とし、「われわれは引き続き忍耐強くいられる」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below