Reuters logo
比較的早期の利上げ適切に、3月までの指標注視=パウエル米FRB理事
2017年2月22日 / 19:34 / 8ヶ月前

比較的早期の利上げ適切に、3月までの指標注視=パウエル米FRB理事

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル理事は、FRBの利上げが比較的早期に適切になるとの認識を示した。

理事は、米経済の動向は予想通りか、これをやや上回る状況にあるとし、「これが続くなら、おそらく比較的早期に利上げが適切となる」と述べた。その上で「3月会合までに入手する指標を注視する」とした。

バランスシートをめぐっては、最善の縮小時期について見直す時だとし、まずは金利がゼロから大きく遠ざかる必要があると述べた。

また経済見通しに財政政策変更の可能性を織り込むことは極めて困難とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below