Reuters logo
米FRB、2016年までFF金利をゼロ付近に維持する可能性=ボストン連銀総裁
2013年11月5日 / 14:12 / 4年前

米FRB、2016年までFF金利をゼロ付近に維持する可能性=ボストン連銀総裁

[5日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は5日、景気が加速しないようであれば、連邦準備理事会(FRB)が短期金利を2016年までゼロ付近に維持する可能性が十分にあるとの見解を示した。

また、成長率が来年初頭に3%近辺になることを予想しているとした。

ローゼングレン総裁はCNBCに対し、フェデラルファンド(FF)金利の動向について「経済がどのように推移するかに左右される」とし、「比較的緩慢なペースとなっている米経済成長がこれから加速したとしても、2016年ごろになることは容易に想定できるだろう」と語った。

そのうえで、「その時点で短期金利の上昇が望まれれば、成長率が3%、もしくはそれを超えるペースとなっていることが必要だ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below