Reuters logo
米FF金利、2008年ぶり高水準 英EU離脱決定受け
2016年6月27日 / 13:56 / 1年前

米FF金利、2008年ぶり高水準 英EU離脱決定受け

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が公表したデータによると、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、国内銀行の主要翌日物借入金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利が前週末24日に2008年ぶりの高水準となった。

実効FF金利 は0.40%。23日の0.39%から上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below