Reuters logo
米企業幹部がオバマ大統領と会談、債務上限引き上げ失敗や政府機関閉鎖の悪影響指摘
2013年10月2日 / 20:14 / 4年後

米企業幹部がオバマ大統領と会談、債務上限引き上げ失敗や政府機関閉鎖の悪影響指摘

[ワシントン 2日 ロイター] - 金融機関を中心とする米企業幹部らは2日、ホワイトハウスでオバマ大統領と会談し、連邦債務上限の引き上げが失敗に終われば、悲惨な結果を招くと指摘した。また政府機関の閉鎖を短期間で終わらせるよう要請した。

ゴールドマン・サックス のブラックファイン最高経営責任者(CEO)は会談後、幹部らの政治的見解に違いはあるものの、政府機関閉鎖や債務上限引き上げをめぐる決定が金融業界に深刻な影響を及ぼすとの点で全員の見解が一致していると、記者団に語った。

政府機関閉鎖による短期的な影響はすでに出ており、長期的な影響を理解するよう求めたとした上で、「債務上限(の引き上げ失敗)が、多大な悪影響をもたらすという点でわれわれの見方は一致している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below