Reuters logo
米FDA長官指名のゴットリーブ氏、製薬業界との利益相反回避へ 
2017年3月30日 / 04:06 / 6ヶ月前

米FDA長官指名のゴットリーブ氏、製薬業界との利益相反回避へ 

 3月29日、トランプ米大統領が米食品医薬品局(FDA)長官に指名したスコット・ゴットリーブ氏(写真中央)は、FDA長官就任が決まった場合、製薬業界との利益相反問題が生じないための措置を明らかにした。写真はワシントンで2009年6月撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[29日 ロイター] - トランプ米大統領が米食品医薬品局(FDA)長官に指名したスコット・ゴットリーブ氏は29日、FDA長官就任が決まった場合、製薬業界との利益相反問題が生じないための措置を明らかにした。

保健社会福祉省に提出した資料で同氏は、グラクソ・スミスクライン(GSK.L)など大手製薬会社の取締役会ポストを辞任すると発表。投資銀行T・R・ウィンストンのポジションも辞任するほか、FDAを務めている間は、コンサルティング業務は一切行わない。

ゴッドリーブ氏は現在、保守系シンクタンク、アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所のレジデント・フェローで、製薬業界に好意的な立場とみられいてる。

同氏は、米議会で最近成立した新薬承認審査の迅速化などを盛り込んだ「21世紀の治療法」の主要部分の施行で指揮を取ることになる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below