Reuters logo
米大統領、2期目のハイテク政策について発表へ
2013年7月8日 / 14:10 / 4年前

米大統領、2期目のハイテク政策について発表へ

[ワシントン 8日 ロイター] - 米ホワイトハウスは8日、オバマ大統領がこの日、技術やデータを使って公的サービスを迅速に提供することでコストを減らす政策について、2期目の概要を説明する予定だと述べた。

大統領は非公式に閣僚と8日午前に会談し、現地時間午前11時50分(1550GMT、日本時間9日午前0時50分)に公式な発言をする予定。

ホワイトハウスによると、政府のデータを事業主に開放したり、公的サービスをハイテク化するなどの試みにおけるこれまでの進展を基に、今後のスマート政府政策が進められることになる。大統領1期目では、このような政策によって政府のハイテク関連費用が25億ドル以上削減できた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below