Reuters logo
米民主党全国委員長に前労働長官ペレス氏、接戦で左派候補退ける
2017年2月26日 / 23:14 / 7ヶ月前

米民主党全国委員長に前労働長官ペレス氏、接戦で左派候補退ける

 2月25日、米民主党は全国委員長にオバマ政権で労働長官を務めたトーマス・ペレス氏(写真)を選出した(2017年 ロイター/Chris Berry)

[アトランタ 25日 ロイター] - 米民主党は25日、全国委員長にオバマ政権で労働長官を務めたトーマス・ペレス氏を選出した。昨年の大統領選で敗れた党の立て直しを目指す。

党主流派の支持を集めたペレス氏は異例の接戦の末、決選投票で左派のキース・エリソン下院議員(ミネソタ州)を235対200で破った。エリソン氏は副委員長に指名された。

ペレス氏は両親がドミニカからの移民で、大統領選ではクリントン氏が副大統領候補に起用するとの見方が出ていた。一方のエリソン氏はイスラム教徒として初めて連邦議員で、リベラル派のバーニー・サンダース上院議員が支持していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below