Reuters logo
米、ロ外交官35人追放し関連施設閉鎖へ 大統領選干渉への制裁
2016年12月29日 / 20:25 / 10ヶ月前

米、ロ外交官35人追放し関連施設閉鎖へ 大統領選干渉への制裁

[ワシントン 29日 ロイター] - 米国は、ロシア外交官35人を追放し、国内にあるロシア施設2カ所を閉鎖する。駐ロシア米外交官に対する嫌がらせに加え、サイバー攻撃による米大統領選への干渉に対する制裁措置。米高官が29日明らかにした。

米政府は、ワシントンのロシア大使館およびサンフランシスコの領事館から外交官を追放する。外交官らは72時間以内に米国から退去する必要がある。

閉鎖するのはニューヨークとメリーランド州にある2施設で、ロシア高官が情報収集を目的に利用していた。30日正午以降、ロシア高官による同施設へのアクセスは禁止される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below