Reuters logo
米財務省、課税逃れ規制の最終案を公表
2016年10月13日 / 21:46 / 1年前

米財務省、課税逃れ規制の最終案を公表

[ワシントン 13日 ロイター] - 米財務省は13日、 企業の課税逆転(タックス・インバージョン、税率の低い海外への本社移転)と呼ばれる法人税の課税逃れを規制する最終案を公表した。

新たな規制は「アーニングス・ストリッピング(海外への利益移転)」を通じた米国内の課税逃れを難しくするのが狙い。米国内で上げた利益を税率が低い海外に設置した名目上の親会社に税額控除対象の利払いの形で移転し、課税を逃れる行為を指す。

新規制の下ではこの行為に制限をかけ、米国で課税控除対象となる利払いを申告する大企業については関連会社との融資のやりとりの記録を義務付けるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below