Reuters logo
アイカーン氏の特別顧問職、米民主党上院議員が詳細求める
2017年3月17日 / 03:52 / 6ヶ月前

アイカーン氏の特別顧問職、米民主党上院議員が詳細求める

 3月16日、米民主党の上院議員6人は、ホワイトハウスと環境保護局(EPA)のプルイット長官に対し、著名投資家カール・アイカーン氏(写真)が務める規制改革に関する特別顧問のポストについて、より明確な説明を求めた。写真はニューヨークで2014年2月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[16日 ロイター] - 米民主党の上院議員6人は16日、ホワイトハウスと環境保護局(EPA)のプルイット長官に対し、著名投資家カール・アイカーン氏が務める規制改革に関する特別顧問のポストについて、より明確な説明を求めた。

シェルドン・ホワイトハウス議員とエリザベス・ウォーレン議員を含む6人は、プルイット長官とホワイトハウス法律顧問のドナルド・マクガーン氏に書簡を送付。バイオ燃料制度の見直しを巡るアイカーン氏の関与に言及し、利益相反の懸念を表明した。

同制度の見直しが行われれば、CVRエナジー(CVI.N)などの製油会社はコストが大幅に削減される可能性がある。アイカーン氏はCVRの株式82%を保有している。

マクガーン氏への書簡によると、議員らは、アイカーン氏が民間セクターに幅広く投資しており、「大統領の特別顧問としての同氏の役割にはゆがんだ動機が存在する」と指摘。「個人の利益のために、新たに得た政治的な影響力を行使する機会を利用している」とした。

過去に送った書簡に対する回答はなかったという。

アイカーン氏と代理人からのコメントは現時点では得られていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below