Reuters logo
トランプ氏のロシア癒着疑惑捜査、特別検察官に元FBI長官
2017年5月17日 / 23:58 / 4ヶ月前

トランプ氏のロシア癒着疑惑捜査、特別検察官に元FBI長官

[ワシントン 17日 ロイター] - 米司法省は17日、2016年の米大統領選時のトランプ陣営とロシアとの癒着を巡る疑惑で、捜査を指揮する特別検察官にロバート・ミュラー元連邦捜査局(FBI)長官を任命したと明らかにした。

司法省のロッド・ローゼンスタイン副長官は声明で「(特別検察官任命の)決定は、犯罪行為があった、もしくは、起訴が正当化されるとの結論に基づくものではない」とした上で「捜査結果に米国民が十分確信を持てるよう特別検察官が必要だと判断した」と説明した。

トランプ米大統領が先週、フリン前大統領補佐官とロシアとの関係を調査していたコミーFBI長官を突然解任したことを受け、大統領とロシアとの癒着疑惑が広がっている。議会では、真相究明に向け独立調査を求める声が高まっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below