Reuters logo
イラク首相、トランプ大統領と初会談 IS掃討で支援拡大の確約
2017年3月21日 / 09:35 / 7ヶ月後

イラク首相、トランプ大統領と初会談 IS掃討で支援拡大の確約

[ワシントン 20日 ロイター] - イラクのアバディ首相は20日、トランプ米大統領とホワイトハウスで初めて会談し、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討に向けて、米国から「支援を継続するだけでなく、さらに拡大する」との確約を得たことを明らかにした。一方、軍事的な支援だけでは不十分だとの考えも示した。

 3月20日、イラクのアバディ首相(写真中央)はトランプ米大統領(同左)とホワイトハウスで初めて会談し、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討に向けて、米国から「支援を継続するだけでなく、さらに拡大する」との確約を得たことを明らかにした。ホワイトハウスで撮影(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

首脳会談の数時間後に、ワシントンで行われたフォーラムで語った。アバディ首相はトランプ大統領について、オバマ前政権よりIS打倒に熱意を持っているように見受けられたと語った。

一方、ホワイトハウスの声明によると、トランプ大統領とアバディ首相は「軍事力だけではテロリズムを打ち負かせない」との考えで一致し、エネルギー分野を含む経済的な連携強化を打ち出した。

アバディ氏は同フォーラムで「地域に繁栄や安定を迅速に取り戻すため」のさらなる金融支援を国際社会に呼び掛けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below