Reuters logo
米大統領の娘婿クシュナー氏、米民主党議員が利益相反問題を追及
2017年3月9日 / 02:46 / 6ヶ月前

米大統領の娘婿クシュナー氏、米民主党議員が利益相反問題を追及

 3月8日、米民主党議員3名は、大統領上級顧問を務めるトランプ大統領(左)の娘婿クシュナー氏(右)について、利益相反の可能性があるという問題をホワイトハウスがどのように扱うかについて説明を求める書簡を送付した。写真はホワイトハウスで2月撮影(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 8日 ロイター] - 米民主党議員3名は8日、大統領上級顧問を務めるトランプ大統領の娘婿クシュナー氏について、利益相反の可能性があるという問題をホワイトハウスがどのように扱うかについて説明を求める書簡を送付した。

米司法省は1月に娘イバンカさんの夫で実業家のクシュナー氏の上級顧問就任を承認した。クシュナー氏は、昨年の大統領選中にトランプ氏のアドバイザーを務めていた。

民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員とトム・カーパー上院議員、および下院の監視・政府改革委員会のイライジャ・カミングス議員は、大統領法律顧問代理ステファン・パサンチーノ氏に宛てた書簡で、クシュナー氏が事業面での利益をまだ一部保有しているとのメディア報道に懸念を表明し、連邦政府高官が公職で利益を得ることを禁じる法律をどのように順守するか説明を求めた。

ブルームバーグが報じたところによると、クシュナー氏の弁護士は1月20日のトランプ大統領就任前に、同氏が利益相反に関するルールを順守するために一族経営の会社から退き、一部の資産を処分する計画だと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below