Reuters logo
米州知事、オバマケア代替案巡りペンス副大統領と協議=関係筋
2017年3月3日 / 04:25 / 8ヶ月前

米州知事、オバマケア代替案巡りペンス副大統領と協議=関係筋

 3月2日、関係筋によると、米共和党が廃止を目指す医療保険制度改革法(オバマケア)の代替案を巡り、10州の州知事がペンス副大統領(写真)と2月26日に協議した。写真はラスベガスで2月撮影(2017年 ロイター/David Becker)

[ワシントン 2日 ロイター] - 関係筋によると、米共和党が廃止を目指す医療保険制度改革法(オバマケア)の代替案を巡り、10州の州知事がペンス副大統領と2月26日に協議した。

会合に出席した州知事は、具体的な代替策がないままオバマケアを廃止すれば、多くの市民が保険を失うと同時に、州財政に大きな打撃が及ぶとして懸念している。

関係筋によると、会合では州知事側が、低所得者層向け公的医療保険(メディケイド)の改革案をペンス副大統領とプライス厚生長官に提示した。

オバマケアの下では、共和党知事の州も含め30州以上が、対象者の所得上限を連邦政府が定める水準の138%まで引き上げることでメディケイドを拡大した。

ロイターが確認した州知事案の写しによると、提案ではこれらの州に拡大の継続を認めつつ、他州についても拡大を可能にすることを求めている。また、対象者の所得上限の設定を州政府に委ね、連邦補助金の増額も維持することを提案。メディケイド運用で州政府に一段の柔軟性を認めることなども盛り込まれている。

下院共和党は具体案で依然合意しておらず、代替制度が整うのは2019年以降になるとの見方も多い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below