Reuters logo
ペンス米副大統領、EU首脳と会談 強い欧米関係維持と表明
2017年2月20日 / 14:01 / 7ヶ月前

ペンス米副大統領、EU首脳と会談 強い欧米関係維持と表明

[ブリュッセル 20日 ロイター] - ペンス米副大統領は20日、ブリュッセルでトゥスク欧州連合(EU)大統領と会談し、トランプ米政権として通商、安全保障の面で欧州との相互関係を維持、発展させる意向を表明した。

トランプ米大統領は英国のEU離脱決定を支持する立場を示しているほか、前月には他にも英国に続いて離脱する国が出てくるなどと発言。欧州首脳の間では、米国に対し警戒が広がっていた。

ペンス副大統領は「トランプ米大統領を代弁し、EUとの協力、パートナーシップに米国が引き続き強くコミットしていると表明することを光栄に思う」とし、欧州側の不安払しょくに努めた。

その上で「われわれは同じ遺産、価値、そして何より自由と民主主義、法の支配を通じて平和と繁栄を促進するという同じ目的を共有している。われわれはこれらの目標に引き続き注力している」とした。

トゥスク大統領は、国際法に基づく国際秩序、北大西洋条約機構(NATO)を基礎とする安全保障、結束した欧州の重要性をめぐり、ペンス氏の見解を質問したところ、肯定的な回答を得たと評価した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below