Reuters logo
ホワイトハウスでまた侵入騒ぎ、警備犬が男を「確保」
2014年10月23日 / 00:47 / 3年後

ホワイトハウスでまた侵入騒ぎ、警備犬が男を「確保」

[ワシントン 22日 ロイター] - 米ホワイトハウスの北側玄関で22日、男が柵を乗り越え敷地に侵入する事件が起きた。米大統領警護隊(シークレットサービス)によると、男は警備犬に制圧され逮捕された。

 10月22日、米ホワイトハウスを囲む柵を男が乗り越え、警備員に取り押さえられたことが分かった。9月撮影(2014年 ロイター/Larry Downing)

シークレットサービスの広報担当者によると、男は警備犬に追跡され、ホワイトハウスの北側の芝生で警備員に拘束されたという。その後、検査のため近くの病院に移送された。

ホワイトハウスでは9月にも、ナイフを持った男が柵を乗り越え建物に侵入。警備体制に対する懸念が広がり、シークレットサービスのジュリア・ピアソン長官が引責辞任した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below