Reuters logo
バレンタインデー、インドネシアやパキスタンでは禁止命令
2017年2月15日 / 03:00 / 7ヶ月前

バレンタインデー、インドネシアやパキスタンでは禁止命令

 2月14日、アジア最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアやパキスタンの一部地域で、安易な性行為を助長し、文化的な規範に反するとして、バレンタインデーを祝うことが禁止された。写真はバレンタインデーに抗議するイスラム教徒の学生。13日にスラバヤで撮影の提供写真(2017年 ロイター/Antara Foto/Zabur Karuru)

[ジャカルタ/イスラマバード 14日 ロイター] - アジア最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアやパキスタンの一部地域で、安易な性行為を助長し、文化的な規範に反するとして、バレンタインデーを祝うことが禁止された。

インドネシアでは、第2の都市スラバヤで生徒たちにバレンタインデーを祝うことを禁じるよう当局が学校に命じたほか、マカッサルでは、10代の若者の性行為を防止する措置として、警察が商店を取り締まり、コンドームを押収した。

インドネシアのイスラム教聖職者評議会は2012年、イスラムの文化と教えと矛盾するとして、バレンタインデー禁止を宣言している。

一方、首都ジャカルタなどでは、バレンタインデーに特別割引やプロモーションを行うガルーダ・インドネシア航空などの企業活動もあり、バレンタインデーの人気は高まっている。

パキスタンでは、首都イスラマバードの高等裁判所がバレンタインデーを公然と祝うことを禁じ、メディアにも、バレンタインデーを祝ったり広めたりしないよう命じた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below