Reuters logo
原油増産凍結合意、10━15ドルの価格押し上げも=ベネズエラ
2016年2月22日 / 16:57 / 2年前

原油増産凍結合意、10━15ドルの価格押し上げも=ベネズエラ

 2月22日、ベネズエラのデル・ピノ石油・鉱業相は、原油増産凍結合意に伴う価格押し上げ効果は10━15ドルとなる可能性があるとの認識を示した。写真はドーハで16日撮影(2016年 ロイター/Naseem Zeitoon)

[カラカス 22日 ロイター] - ベネズエラのデル・ピノ石油・鉱業相は22日、原油増産凍結合意に伴う価格押し上げ効果は1バレル=10━15ドルとなる可能性があるとの認識を示した。

同氏は国営テレビの取材に、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国に合意参加を呼び掛けた。

サウジアラビア、ロシア、カタール、ベネズエラの4カ国は先週、他の主要産油国が追随すれば、原油生産を1月の水準で凍結すると合意した。イランはこうした動きを歓迎したものの、自ら足並みをそろえるかは明言を避けた。凍結実現が見通せない状況だ。

同氏は、他のOPEC加盟・非加盟産油国が6月までに加わって、価格や供給量動向を監視する委員会設置を呼び掛けた。

先月のロシア、OPEC産油量は、記録的水準に近かった。

同氏は、記録的な原油在庫を踏まえると、行動を起こさなければ価格崩壊につながる恐れもあると警告した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below