Reuters logo
ベトナム電力公社、火力発電所建設で三菱商事などと契約
2016年3月11日 / 03:26 / 2年前

ベトナム電力公社、火力発電所建設で三菱商事などと契約

 3月11日、ベトナム電力公社(EVN)は、石炭火力発電所の建設で三菱商事や韓国の斗山重工業などのコンソーシアムと10日に契約したことを発表した。事業規模は明らかにしていないが、関係筋によると6億5000万ドル相当とみられる。写真はニーダーアウセムの石炭火力発電所で3日撮影(2016年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ハノイ 11日 ロイター] - ベトナム電力公社(EVN)は、石炭火力発電所の建設で三菱商事(8058.T)や韓国の斗山重工業(034020.KS)などのコンソーシアムと10日に契約したことを発表した。事業規模は明らかにしていないが、関係筋によると6億5000万ドル相当とみられる。

契約は、現在建設中の同国南部ビンタン4発電所における増設事業で、出力は600メガワット(MW)。EVNの子会社PECC2や現地企業も参加し、エンジニアリングや調達、建設作業を行うという。運転開始は2019年後半の予定で、年間発電量は36億kWh(キロワットアワー)を見込んでいる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below