Reuters logo
ベトナム首相、訪米の意向を表明 両国関係強化へ
2017年3月10日 / 04:57 / 6ヶ月前

ベトナム首相、訪米の意向を表明 両国関係強化へ

 3月10日、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、米国との関係を強化するために米国を訪問し、貿易問題を中心にトランプ米政権と協議する用意があると述べた。ベトナム政府が、フェイスブックの公式ページで明らかにした。 写真は2日、ベトナム・ハノイを天皇皇后陛下が訪れ会合を行った時のもの。右はグエン・スアン・フック・越首相(2017年 ロイター/Kham)

[ハノイ 10日 ロイター] - ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、米国との関係を強化するために米国を訪問し、貿易問題を中心にトランプ米政権と協議する用意があると述べた。ベトナム政府が10日、フェイスブックの公式ページで明らかにした。

フック氏は、米国がベトナムの主要な貿易相手国であり続けてほしいとの見解も示した。

グエン・タン・ズン前首相は2016年2月に米国を訪問し、米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議に出席したが、ベトナム首相が米国を公式訪問したのは2008年が最後。

トランプ氏は、大統領選直後の電話会談で、両国の関係強化を望むとフック氏に述べていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below