Reuters logo
米アップルに特許侵害で約740億円支払い命令=連邦陪審
2016年2月4日 / 01:59 / 2年前

米アップルに特許侵害で約740億円支払い命令=連邦陪審

 2月3日、米テキサス州の連邦陪審は、アップルがバーネットX・ホールディングの特許を無断使用したとして6億2500万ドル強の賠償金を支払うよう命じた。パロアルトで昨年11月撮影(2016年 ロイター/Stephen Lam)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米テキサス州の連邦陪審は3日、アップル(AAPL.O)がバーネットX・ホールディング(VHC.A)の特許を無断使用したとして6億2500万ドル(約740億円)強の賠償金を支払うよう命じた。

アップルのフェイスタイムやiメッセージにバーネットXのインターネットセキュリティー技術が許可なく使われたという。

1月25日からの審理に臨んだバーネットX側は5億2300万ドル余りの支払いを要求していたが、陪審はアップルの特許侵害が意図的だったと判断し、より高い支払額を言い渡した。

陪審における審理は今回が2回目。以前バーネットXはいったん3億6800万ドルの賠償金支払い命令を勝ち取ったものの、2014年9月に控訴裁がこの陪審評決の算定した賠償金額は不適切だとして新たな審理の開催を求めていた。

アップルは声明で「評決に驚き、失望している」とし、判断を争う方針を表明。「このような事例は特許改革が緊急に必要であることを強調するだけだ」と述べた。

同社は3日、バーネットXの弁護団が最終弁論で陪審を間違った方向に誘導したと主張し、今回の陪審評決の無効を宣言するよう連邦地裁判事に申し立てた。判事がこの申し立てにいつ判断を下すかは明らかになっていない。

*円換算値を加えました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below