Reuters logo
VW現会長とCEO、排ガス不正問題を公表2週間前に把握=独紙
2016年3月7日 / 05:47 / 2年後

VW現会長とCEO、排ガス不正問題を公表2週間前に把握=独紙

[ベルリン 6日 ロイター] - 独ビルト紙日曜版は、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)の排ガス不正問題について、ハンス・ディーター・ペッチュ現会長とマティアス・ミュラー現最高経営責任者(CEO)が、不正が明るみに出る2週間前に、米国での違法ソフト搭載を把握していたと報じた。

 3月6日、独ビルト紙日曜版は、フォルクスワーゲンの排ガス不正問題について、ハンス・ディーター・ペッチュ現会長とマティアス・ミュラーCEOが、不正が明るみに出る2週間前に、米国での違法ソフト搭載を把握していたと報じた。写真は1日スイス・ジュネーブで撮影(2016年 ロイター/Denis Balibouse)

情報源は明らかにしていない。

排ガス不正問題は昨年9月18日に公表されたが、同月8日の役員会でウィンターコルン前CEOから報告があったという。

前最高財務責任者(CFO)のペッチュ会長に対しては、一部の投資家やアナリストから株主への情報提供を怠ったとの批判が出ている。

同社の広報担当は「当社は証券法上の義務を完全に履行している。役員会の内容へのコメントは控える」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below