Reuters logo
VWは不正対応の引当額維持、リコール想定ほど困難さ伴わず
2015年11月25日 / 13:04 / 2年前

VWは不正対応の引当額維持、リコール想定ほど困難さ伴わず

[ヴォルフスブルク(ドイツ) 25日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW) は、排ガス不正対象車の技術的な改善策は想定より複雑ではないことが判明したが、問題に絡む引当金67億ユーロ(71億ドル)を減らすことはないとの見解を示した。

広報担当は、不正に絡むコストが総額でどの程度まで膨らむが分からない状況下で、引き当て額を変更する理由はないと説明した。

欧州の不正対象車850万台のうち、VWは820万台を占める排気量1.6リットル、および2リットルエンジン車両のリコール(回収・無償修理)計画を、ドイツ連邦自動車庁(KBA)に提出した。

ミュラー最高経営責任者(CEO)は23日、欧州でのリコールについて、技術的にも財務的にも管理可能との見解を示していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below