Reuters logo
中国の大連万達、観光事業プロジェクトとホテルを融創中国に売却
2017年7月10日 / 06:11 / 3ヶ月前

中国の大連万達、観光事業プロジェクトとホテルを融創中国に売却

[香港 10日 ロイター] - 中国の不動産開発大手、大連万達グループは10日、13の観光事業プロジェクトへの出資分の91%と中国内のホテル76棟を、不動産開発会社の融創中国に売却すると発表した。売却金額は合計で631億8000万元(93億ドル)。

同発表を受け、大連万達傘下の万達酒店発展(ワンダ・ホテル・デベロップメント)の株価は一時2.5倍超に上昇した。

観光事業プロジェクトの出資分の売却額は295億8000万元となる見通し。融創中国は同計画における融資額も全て引き受けるという。ただブランド名や計画案の変更は行わず、引き続き大連万達によって管理・運営されるとした。

ホテル76棟の売却額は336億元となる見込み。

融創中国は「非常に大規模な買収」になると発表した。同社の香港株は同発表まで一時売買停止となっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below