Reuters logo
サッカー=W杯南米予選、ブラジルとアルゼンチンが勝利
2017年3月24日 / 03:39 / 6ヶ月前

サッカー=W杯南米予選、ブラジルとアルゼンチンが勝利

 3月23日、サッカーの2018年W杯ロシア大会へ向けた南米予選は各地で試合を開催し、ブラジルはパウリーニョ(右)のハットトリックなどでアウェーでウルグアイに4─1で快勝した(2017年 ロイター/Andres Stapff)

[23日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会へ向けた南米予選は、23日に各地で試合を開催し、ブラジルはアウェーでウルグアイに4─1で快勝した。

ブラジルはウルグアイに先制ゴールを許したものの、パウリーニョがハットトリックの活躍を見せ、ネイマールも1点を決めて3点差の勝利を収めた。ブラジルは勝ち点を30に伸ばして首位を独走し、ウルグアイは同23の2位。

アルゼンチンはホームでチリと対戦し、前半16分にリオネル・メッシが決めたPKによるゴールが決勝点となり、1─0の勝利を収めて勝ち点22の3位に浮上。敗れたチリは同20の6位に転落した。

他ではコロンビアがボリビアに1─0で勝利して勝ち点21の4位となり、パラグアイに1─2で敗れたエクアドルは5位。ベネズエラ対ペルーは2─2で引き分けた。南米予選は4位までが本大会への出場権を獲得し、5位は大陸間プレーオフに回る。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below