Reuters logo
国際女性デー、ウォール街に雄牛睨みつける少女像登場
2017年3月8日 / 07:34 / 6ヶ月前

国際女性デー、ウォール街に雄牛睨みつける少女像登場

 3月7日、国際女性デーを翌日に控えた7日、ウォール街の象徴である雄牛の銅像「チャージング・ブル」の前に、恐れず睨みつける少女の像が登場した(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 国際女性デーを翌日に控えた7日、ウォール街の象徴である雄牛の銅像「チャージング・ブル」の前に、恐れず睨みつける少女の像が登場した。

金融会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザースのアン・マクナリーさんは、この少女像設置の目的は、企業の役員会の女性比率の低さや、金融業界における女性の給与の不平等に注目を集めるためだと説明する。

チャージング・ブルと同じように、この小さな少女のブロンズ像は「ゲリラアート」として明け方に突然設置された。ただ、事前に市には連絡済みで一時的な設置は許可されている。

「1カ月は設置するよう積極的に働きかけている。市が永続的な設置を決定すればもちろん大賛成」とマクナリーさんは述べた。

チャージング・ブルも最初は製作者のアルトゥーロ・ディ・モディカ氏によって1989年突然設置されたが、のちに市民の要望に応じて少し離れた場所に正式に設置された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below