Reuters logo
ゴルフ=復帰2戦目控えるウッズ、離脱中の苦しさを吐露
2017年2月2日 / 01:11 / 8ヶ月前

ゴルフ=復帰2戦目控えるウッズ、離脱中の苦しさを吐露

 2月1日、男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズは、本格復帰から2戦目となる欧州ツアーのドバイ・デザート・クラシックを前に、離脱中に味わった苦しさを口にした。米カリフォルニア州ラホヤで1月撮影(2017年 ロイター/Orlando Ramirez-USA TODAY Sports)

[1日 ロイター] - 男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ(41、米国)は1日、本格復帰から2戦目となる欧州ツアーのドバイ・デザート・クラシック(2日開幕)を前に、離脱中に味わった苦しさを口にした。

ウッズは腰痛のために2015年8月からツアーを離脱し、複数回手術を受けた。回復に要した時間はとても長くつらいものだったとし、「ベッドからいつ起き上がれるか分からないほどひどい時期もあった」と述べた。

復帰戦となった先週のファーマーズ・インシュアランス・オープンでは予選で敗退。しかし、ドバイ・デザート・クラシックでは過去に優勝2回の実績を持つ。

ウッズは開催コースがことしから難易度を増したことについて「厄介かもしれないがそれは選手全員に言えること」とコメント。プレーするのを楽しみにしていると語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below