Reuters logo
ゴルフ=ウッズが手術後初コメント、「引退の考えない」
2017年5月25日 / 01:58 / 4ヶ月前

ゴルフ=ウッズが手術後初コメント、「引退の考えない」

 5月24日、男子ゴルフの元世界ランク1位で、4月に腰の手術を受けてツアーを離脱中のタイガー・ウッズは、競技ゴルフから引退する考えはないと述べた。ニューヨークで3月撮影(2017年 ロイター/Mike Segar)

[24日 ロイター] - 男子ゴルフの元世界ランク1位で、4月に4回目となる腰の手術を受けてツアーを離脱中のタイガー・ウッズ(41、米国)は24日、競技ゴルフから引退する考えはないと述べた。

ウッズが受けた手術からの回復に必要な時間は通常6カ月とされている。

ウッズは自身のウェブサイトで手術後初のコメントを発表し、「再びプロでプレーしたい」と明言。現在は動かせる範囲が限られ、あと2カ月半─3カ月は体をひねることができないが、「医師のアドバイスに従ってリハビリを行い、短期的なゴールの数々をクリアしていくことに集中している」と述べた。

執刀医と理学療法士からは手術がうまくいったと伝えられたとウッズ。現在は歩行やエクササイズ、子供たちの学校への送り迎えをしているという。「急がずにその日その日を過ごしていくだけ」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below