パプアニューギニアでM6.6の地震=USGS

2011年 03月 10日 07:05 JST
 
  • Mixiチェック

 [ワシントン 9日 ロイター] 米地質調査所(USGS)によると、パプアニューギニアのニューブリテン島で日本時間10日午前6時24分、マグニチュード(M)6.6の地震が発生した。

 震源はKandrianという町から北北東27キロの地点で、震源の深さは43.2キロ。


 
 
写真

資金がなく支払えないだけ

ギリシャ報道官は、返済義務があるものの、資金が不足しており、債権団との可能な限り早期の合意が必要との見解を示す。
  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

写真
米国の「危険な賭け」

南シナ海で人工島建設する中国に対し、米軍関係者は強硬姿勢を訴え。  記事の全文 

 
写真
インドで味わう「苦い教訓」

出資したインドの不動産サイトでソフトバンクが学ぶ苦い教訓とは。  記事の全文 

 
写真
長期金利のカギは「時間軸」

米欧長期金利の安定化のカギはゼロ金利の「時間軸」だ。  記事の全文 | 関連記事 

 
「同盟国のうそ」見て見ぬふりが賢明か
 
イスラム国からラマディ「奪還」の方程式
 
今の市場は「根拠なき熱狂」か
最新ニュースのほか、ブログやコラム、スライドショーなどの情報をお届け!