その他
PR

パプアニューギニアでM6.6の地震=USGS

2011年 03月 10日 07:05 JST
 
  • Mixiチェック

 [ワシントン 9日 ロイター] 米地質調査所(USGS)によると、パプアニューギニアのニューブリテン島で日本時間10日午前6時24分、マグニチュード(M)6.6の地震が発生した。

 震源はKandrianという町から北北東27キロの地点で、震源の深さは43.2キロ。

 
写真

日本のエボラ薬、ノロにも有効か

エボラ熱への効果が期待される富士フイルムの「アビガン」。英研究チームは、ノロウイルスにも有効な可能性があると発表。
  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

最新ニュースのほか、ブログやコラム、スライドショーなどの情報をお届け!