PR

パプアニューギニアでM6.6の地震=USGS

2011年 03月 10日 07:05 JST
 
  • Mixiチェック

 [ワシントン 9日 ロイター] 米地質調査所(USGS)によると、パプアニューギニアのニューブリテン島で日本時間10日午前6時24分、マグニチュード(M)6.6の地震が発生した。

 震源はKandrianという町から北北東27キロの地点で、震源の深さは43.2キロ。


 

注目の商品

写真
操縦室締め出された可能性

ドイツ旅客機の墜落事故で、パイロットの1人が操縦室を出た後、墜落前に何らかの原因で戻れなくなった可能性があることが分かった。NYタイムズ紙が報じた。  記事の全文 | スライドショー 

首脳らが墜落現場を訪問(字幕・25日)

仏アルプスの山岳地帯で独旅客機が墜落した事故で、関係する仏独スペイン3カ国の首脳がそろって事故現場近くの村を訪問した。  ビデオ 

最新ニュースのほか、ブログやコラム、スライドショーなどの情報をお届け!