その他
PR

パプアニューギニアでM6.6の地震=USGS

2011年 03月 10日 07:05 JST
 
  • Mixiチェック

 [ワシントン 9日 ロイター] 米地質調査所(USGS)によると、パプアニューギニアのニューブリテン島で日本時間10日午前6時24分、マグニチュード(M)6.6の地震が発生した。

 震源はKandrianという町から北北東27キロの地点で、震源の深さは43.2キロ。

 
写真

原油安は「逆張り」のチャンスか

「野も山も皆弱気なれば買い」との相場格言通り、原油安に伴うリスクオフ局面は逆張りのチャンスでもあると、ネクスト経済研の斉藤氏は指摘。  記事の全文 

注目の商品

読者が選ぶ 2014年10大ニュース
(3つまで選択可) *統計に基づく調査ではありません。
最新ニュースのほか、ブログやコラム、スライドショーなどの情報をお届け!