パプアニューギニアでM6.6の地震=USGS

2011年 03月 10日 07:05 JST
 
  • Mixiチェック

 [ワシントン 9日 ロイター] 米地質調査所(USGS)によると、パプアニューギニアのニューブリテン島で日本時間10日午前6時24分、マグニチュード(M)6.6の地震が発生した。

 震源はKandrianという町から北北東27キロの地点で、震源の深さは43.2キロ。


 
 
写真

「ユーロ圏から出ていけ」の声

ドイツ産業界から、ギリシャのユーロ離脱を求める声が出始めている。対ギリシャ輸出額は同国輸出全体の0.5%に過ぎない。
  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

写真
国民投票する「真の理由」

ユーロ離脱に近づくギリシャが国民投票する「本当の理由」とは。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
ギリシャ観光シーズン直撃

観光シーズンを迎えるまさに最悪のタイミングで資本統制が始まった。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
「口先」以上のテコ入れを

中国株回復には単なる「リップサービス」以上のものが必要だ。  記事の全文 | 関連記事 

 
中国「軍事力」が米国に遠く及ばない理由
 
内政挫折のオバマ氏が狙う外交「遺産」
 
動き出した「非製造業」の成長エンジン
最新ニュースのほか、ブログやコラム、スライドショーなどの情報をお届け!